アレコレ

SKAが好きな週末ランナー!主に音楽、健康、スポーツ関連にスポットを当てて更新。通信機器や家電の分野を開拓中!

規格統一

これこそ求めていた姿!

f:id:activee:20190522173123j:image

QRコード・バーコード支払いは利用者も店舗もお手軽な決済手段ですね。決済事業者が増えてきているのにQRコードに互換性がないのが悩み。

しかし今年8月1日から、統一バーコードおよび統一QRコードJPQR」の検証がスタート!


JPQRは総務省が主導する規格で、店舗にて提示するQRコード、あるいはユーザーの端末側で表示するQRコードの統一を目指す。と言うもの!

どんなQRコードでも対応サービスを気にせずに、アプリやレジの端末で読み取ることができれば、決済もサクサクできるようになるでしょう。今より快適になるはずです!

 

JPQRの効果検証は岩手県、長野県、和歌山県、福岡県の全域にて今年の8月1日から来年1月31日まで実施されます。決済事業者はPayPay、Origami、LINE Pay、メルペイ、NTTドコモKDDI株式会社、福岡銀行みずほ銀行、ゆうちょ銀行との事です。

通信端末さえあれば導入できる、QRコード払いやバーコード払い。屋台や小規模な飲食店、それにフリーマーケットなど、今まで難しかった場所でも使えるようになり飛躍的に便利になる予感。

QRコード・バーコード支払いの最大のネックともいえる規格の乱立を統一する、「JPQR

ぜひとも早いうちに、普及してほしいものですね!