アレコレ

SKAが好きな週末ランナー!主に音楽、健康、スポーツ関連にスポットを当てて更新。通信機器や家電の分野を開拓中!

どうなる?ファーウェイ!

米中関係悪化によるHuawei(ファーウェイ)の悪夢はどこまで続くんでしょうか。
先週発表された、トランプ大統領によるHuawei排除政策。GoogleAndroidライセンスHuaweiから剥奪の報道で、世界中の消費者にも衝撃が走っているのではないでしょうか。

Googleに続き、アメリカ企業であるIntelQualcommXilinxBroadcomもファーウェイ排除へ…。

f:id:activee:20190522172925j:image

第一報を伝えたBloombergによると、すでにファーウェイ排除は、各社で米国内の社員に通達済みで、将来的な話ではなく即刻適応とのこと。

IntelHuaweiに供給していたのは、サーバーチップやプロセッサ。

Qualcommはモデムやプロセッサなど。

世界最大手のチップメーカー複数からただちに供給ストップ…Huaweiが受ける打撃はどれほどになるのでしょう…。

 

しかし、一方でこうなることをHuaweiは予期していたという見方もあり、アメリカメーカーに注文していたパーツは、向こう3ヶ月分ほど在庫として確保しているという話も浮上してます。しかし3ヶ月で中国国内(またはアメリカ以外から)で代替品をまかなうのは難しいかもしれませんが、今後の方針や舵取りを修正する時間稼ぎにはなるかと思われる。

ハードもソフトも、中国自前を強いられることになれば、(国内シェアはまだしも)すでに確立されたAndroidWindowsIntelQualcommと世界シェアを争うことになるわけで。てことは今からレースの準備をするHuaweiの苦労は計り知れないもの。想像しただけで怖い。心労をお察しします。

この話題は目が離せないです。まぁー、私はリンゴの端末を使ってますがね。