アレコレ

SKAが好きな週末ランナー!主に音楽、健康、スポーツ関連にスポットを当てて更新。通信機器や家電の分野を開拓中!

コーヒーを辞めると?

カフェインの摂取が習慣になっている人は私の周りにも沢山います。私もその1人です。

もう毎日の生活になくてはならないもの。

心にゆとりをもたらす、つかの間のコーヒータイム。でも、残念なことに、カフェインは私たちの体に良くない作用があるのだとか…

f:id:activee:20190507095146j:image

 

長い目で見れば、不安を感じることが少なくなる

え?本当に?リラックス効果が得られると思ってたけど違うの??って声が聞こえてきそうです。

カフェイン欲しさに常にイライラしていると、不安を感じるようになることも。この不安感を打ち消すためにコーヒーを飲んでいると、悪循環になり『コーヒーを飲むこと自体が習慣となっていたために、カフェインの摂取をやめると不安に襲われるのです

カフェインの取り過ぎで上がっていた心拍数を落ち着かせるには2、3週間我慢すれば良いのだとか。以前よりもおだやかな気持ちで過ごせるようになるらしいが、その我慢期間が辛そうだ。

 

しかし、

カフェインをやめると、肌への良い変化が期待できるかも!

カフェインをやめた多くの女性が、肌に潤いが戻ったと感じています。これは肝臓が浄化やデトックスの働きをはじめた証拠

『コーヒーをやめて1カ月もすれば、肝臓が体内を浄化し自然と毒を排出するようになるため、効果を実感できる』との事です。

また、カフェインの入った飲み物をやめて代わりに水を飲むようにすれば、より早く効果が現れることも。

飲むならミネラルウォーターが良いかな!

 

私はブラック派だけど、砂糖やミルクを入れて飲む人、例えばラテなんかは1杯あたり約200〜380キロカロリー。毎日3杯ラテを飲んでいた人はその習慣をやめることにより、日に600〜1150キロカロリほど抑えることができる計算!結構なカロリーですよね!

実はこのカロリー量は1日に摂取すべきとされるカロリーの25〜50%にも相当する量。

また、私のようにミルクも砂糖も入れずにコーヒーを飲むという人にもコーヒー断ちのメリットがあるんだとか、『アメリカーノをブラックで飲む人たちも、1杯あたり15キロカロリーを摂取しています』カロリー量としては微々たる数字ですが、例えばコーヒーの代わりにバナナを食べれば、カフェインで一時的なエネルギーを得るのとは違い、炭水化物をゆっくり消化することで、集中力が持続するという新たな効果が期待できるそうです!

 

これまで、ずっと摂取してきたカフェインという刺激。それを辞めれば刺激がない状態に体が適応するまでは、疲労感を覚えるかもしれません。カフェイン量を減らすだけでも、その効果を感じられると思います。

例えば『夜、質の良い睡眠をしっかりと取りたいのなら、正午以降は絶対にコーヒーを飲まないこと。午後や夜にコーヒーを飲むことが習慣になっている人は特に心掛けてみることが肝心

さまざまな研究によって、就寝の6時間前でもカフェインを摂取すると、その日の夜の睡眠サイクルが乱れることがわかっています

完璧な8時間睡眠のためにぜひ実践してみてください!

 

最後にトイレに行く回数が減る効果もあります!これは身をもって経験してます。

コーヒー摂取後、だいたい1時間も経たない内にトイレに行ってます。外出先で何回もトイレに行っていると家族や友人にも迷惑かけてしまきますよね。

カフェインをやめれば、今ある体調の問題の一部も解決しそうかも!まずはコーヒーを飲む量と時間帯を意識することから、はじめてみるといいかもしれませんねー