アレコレ

SKAが好きな週末ランナー!主に音楽、健康、スポーツ関連にスポットを当てて更新。通信機器や家電の分野を開拓中!

お気に入りの曲をスマホへ

音楽好きが幸いして、レコードやCDは大量にある。(主にSKA)

でも、平日は仕事。休みは子供達とお出かけ、用事で、なかなか部屋で聴く時間が無い。

ちょっとした空き時間に手軽に音楽が聴けるようにiPhoneXSの256GBを購入して我がSKAコレクションたちを全てぶち込むために「CDレコ」も購入!

f:id:activee:20190324201842j:image

本体の電源を入れるとWi-Fiが立ち上がってパスワードを打ち込んで接続。専用アプリ『CDレコアプリ』はiOSAndroid共に対応。手間いらずで、60分の音楽CDがわずか約7分で、高速にスマホに取り込み完了!アルバムのデータも「Gracenote MusicID」を使ってインターネットからタイトル、アーティスト名、曲名、ジャケット写真を自動で取得してくれるので超便利!楽曲の整理、検索がとても簡単。

f:id:activee:20190324222620j:image

 

 

音質設定は標準音質(128kbps)を含めて、5つの音質設定から選べるので、用途に応じて選択してCDを取り込むことができます。

f:id:activee:20190324222401j:image

CD音質をスマホで聴きたい時は(ロスレス圧縮)を選択し、スマホの容量を節約したいときは、長時間(96kbps)を選択すればOK。

プレイリストも作れるので、やる気を出したい時やリラックスしたい時などシチュエーションに合わせて選曲可能です!

驚くべき事にCDレコで取り込んだ音楽CDだけでなく、iTunes音楽データやAndroid端末に入っている音楽も聴くことができるんですよー!『CDレコアプリ』はスマホ内の音楽をまとめて楽しめる本格的なミュージックプレーヤーなんですねー!

また取り込んだ音楽データをスマホから『CDレコ』へ転送して音楽CDへ焼けちゃう機能もあるんです!

f:id:activee:20190324223801j:image

CDを取り込む時はメニューから①を選択してCDを入れて読み込ませて取り込み開始をポチッとすればOK。

CDを作成する時はメニューから②を選択して書き込みリストの➕を押して曲をリストに追加して書き込み開始をポチッとすればOK。

標準音質(128kbps)で取り込んだデータをCDに焼いて聴いてみましたが、特に問題ないレベルです!

ここで、CDを作成する時に気をつけて欲しいのが、音楽用CDのみ焼く事が可能!データCDは不可です!

私はわざわざ家電量販店へ買いに行きました。データCDよりは少し値段は上がりますが、20枚で2000円でお釣りがくるくらいが相場だと思います!

 

CDレコで、我がSKAコレクションたちをいつでも聴ける環境になって大満足です!