アレコレ

SKAが好きな週末ランナー!主に音楽、健康、スポーツ関連にスポットを当てて更新。通信機器や家電の分野を開拓中!

腸内環境イキイキ第二弾

特にこの時期になると多くの人が苦しむ花粉症。

以前の記事で腸内環境を整える事が大切になってくると書きました。「第二の脳」とも言われてるようです!

今回は、腸内環境において鍵を握る「善玉菌」を増やしてくれるといわれる、きな粉を使用した砂糖も生クリームも使わないヘルシーアイスクリームのレシピをお伝えしたいと思います。

 

甘酒ときな粉のヘルシーアイス

乳製品、白砂糖を使用しないことから、ナイス(Nice)なアイスクリーム=ナイスクリームと呼ばれていて、海外ではすでに有名なんだって。知らなかったです。

そのナイスクリームを、腸内環境を整えてくれるといわれる、きな粉をたっぷり使用して作ります。材料は豆乳、甘酒、バナナ、きな粉の4つのみ。すべて、スーパーで手軽に購入できる材料です。

 

<材料>4〜5人分

冷凍バナナ
甘酒 大さじ2
豆乳 大さじ1
きな粉 大さじ1


レシピ⬇︎

冷凍バナナを5分ほど常温に置いておく。
ミキサーにすべての材料を入れ、滑らかになるまでブレンドする。
冷凍庫対応の容器に移し、約30分冷凍庫で冷やせば完成。
お好みで、メープルシロップやハチミツをかけて召し上がってください。

 

少し前にTVで味噌で知られるマルコメが発売してる糀を使用してる甘酒が凄く人気だと放送されてました。そのまま飲んでも良し、料理やお菓子などに混ぜても良し。なんて万能なんですか!

砂糖や添加物入りの甘酒も販売されているので、購入する際は裏のラベルを確認が必要。米、米麹、塩以外の材料が入っていないタイプを買うようにしましょう。