アレコレ

SKAが好きな週末ランナー!主に音楽、健康、スポーツ関連にスポットを当てて更新。通信機器や家電の分野を開拓中!

写真の整理がめんどくさい

デジタル家電の技術の進歩に、かなり遅れている我が家。wifiすら飛んでません。

PCはWindows Vista。。。もう化石と言われても仕方ない。買い替えしたいけど、うちの経済産業大臣の奥様から許可していただけない。理由は『年賀状と写真の整理くらいしか使わないでしょ?』

その通りなので反論ができません。

 

デジカメで撮った写真を整理はSDカードをPCに取り込んでCDにバックアップ。

このPCに取り込む作業とCDに焼くという作業が遅くて、やる気を無くさせる。めんどくさい。SDカードを差し込んでバックアップできる画期的な物はないか……ん?

 

良いのがあるじゃないか!

 

コレ⬇︎

Fotogenic HLS-PG1 

f:id:activee:20190320184425j:image

容量は1TB

例えば、32GBのSDカードなら約30枚分。約18万枚分(※)を保存できます。

JPEG:約5.5MBとして算出

助かりますねー

f:id:activee:20190320184642j:image

記録方法はSDカードを直接差し込む。スマホタブレットをUSBケーブルで接続。wifi接続写真も動画もバックアップOK。

f:id:activee:20190321070844j:image

端末のストレージを圧迫気味の写真、動画を移動させればスッキリですねー。専用アプリで外出先からも保存した写真、動画にアクセス可能!見たいときにいつでも見れちゃいます。

バイス毎に識別してフォルダを作成してくれる機能もあって管理がしやすそう。

他にもInstagramへ専用アプリから投稿可能だそうです。僕は今はInstagramをほぼやってないのでサラッとした紹介で終わります。

 

ただし、私はスマホの写真は現像しない派なので、クラウドサービスを利用してます。無料で使えるのが色々ありますが、私はGoogle フォト

写真は1600万画素以下、動画は1080p以下であればそのまま、1600万画素を超える写真、1080pを超える動画は、1600万画素、1080pにそれぞれ圧縮されて無制限に保存できます。

有料でストレージを購入すれば元の解像度で保存できます。

f:id:activee:20190320190536j:image

 

圧縮されてもスマホタブレットで見るなら何にも問題ありません!

 

私の場合はデジタルカメラで撮った写真は選りすぐりを現像。データは全てCDへバックアップ。

CDの寿命は30年。消えるまでに何とかしたい。しなければと思う今日この頃です。

現像してアルバムを見ながら家族で思い出に浸るのが好きですが、全て現像すると莫大な費用と時間。保管する場所も必要になってくるので、違う形のバックアップを早く取りたいと思います。

 

あー、欲しいな!Fotogenic!